DEXTE−K


葛西臨海公園エコプロジェクト
・葛西海浜公園の西なぎさの「漂着ごみ」の問題を提言する一方で、
 葛西臨海公園(葛西海浜公園を含む)で身近に体感できる
 「都会と自然との共生」のライフスタイルの紹介・考察しています。

・様々な組織・団体と連携し、コミュニケーションをとりながら
 将来的には真の意味での
「江戸前」復活にも意欲的に活動を展開。

・葛西臨海公園を日本ユネスコ社会連盟の「
未来遺産運動」への
 登録となるようにも提言しています。

・また「葛西臨海公園」でのアナログ的な自然とのふれあい体験や
 ライフスタイルを、江戸川区域の「減災まちづくり」にも繋げていきたい
 と考察しています。
→「葛西臨海公園エコプロジェクト」を詳しくみる

銀座ショウウィンドウ空間考察
・ 現在東京で最も活気のある街といったら、
 やはり銀座ではないでしょうか?
 歴史ある文化や風情も保ちつつ加速的に進化しつつあります。
 そのなかでも目を惹くのが、世界の名店といわれるブランドショップの
 建築と空間です。

・ DEXTE−Kでは、それらブランドショップの建築空間そのものよりも
 流動性の高い現代という
時代を反映しているショウウィンドウ空間
 に注目
しています。

・ 定期的に銀座ショウウィンドウを観察しつづけることで、これから求め
 られる空間やデザインについて考察しています。

 →「銀座ショウウィンドウ空間考察」を詳しくみる


STREET COCOON” 構想
・ 都会生活においてライフスタイルは多種多様です。
 個人の生活に限っても、一日の仕事と家族そしてプライベートの
 時間の使い分けはなかなか難しいものです。

 一方で、様々なビジネス・教育・娯楽・生活文化等の情報源や活動の
 場は都会に一極集中化しているのも事実です。

・ 都会生活において、自分らしさを求めていきいきとした生活をする為
 には、超高度情報化社会の各メディアから発信されるバーチャル
 社会に身を委ねるのではなく、もっとアナログ的にライブ感覚で様々な
 実体験をしていくことが重要です。

 従って、都会生活において時間を有意義に活用するためには、一日の
 なかで仕事と家族、プライベートの切り替えをいかに効率よく行うかが
 決め手となります。

 とは言っても、個性化の時代ですからその時間の切り替えは自身の
 ファッションスタイルの切り替えから考慮しなくてはなりませ。

 そこで考えたのが、STREET COCOONの発想。
 (COCOONとは、サナギの意味)

 街中の道路や公共空地等のちょっとしたスペースに利用しやすい
 オシャレな更衣室があってもいいじゃないか!と考えています。

 街中にいる時に仕事モードから遊びモードにすぐ切り替えたいなと
 感じること、よくありますよね。

 自分が街の中にすぐに溶け込んでいける変身の空間=街中更衣室の
 必要性を感じています。


都会で暮らす必要最小限の居住空間
・ 都会の狭猥な場所における「愛車、愛犬、愛人と一緒に暮らす家」を
 考察しています。



DEXTE−Kは、
『建築系シンクタンク』です。
半歩先の都市型のライフスタイルを考察しています。



DEXTE−Kがイメージして
いる“
STEET COCOON”の
発想を具現化していただける方を探しています。
メールにてお問い合わせください。

DEXTE−Kが発信する空間提案とデザインの方向性に相性の合うCAD及び3Dグラフィックを扱えるオペレーターを探しています。
メールにてお問い合わせください。
















Copyright(C)2007-Now DEXTE-K All Rights Reserved.